効果的なバレンタインチョコの渡し方(本命に会社や学校で渡す場合)

恋愛

女性にとって一大イベントバレンタインは意中の相手に思いを伝えるいい機会であり、これを利用したい人も多いのではないでしょうか。本命の人に効果的にチョコを渡す方法について紹介します。


スポンサードリンク

女性にとって一大イベントがバレンタインですね。意中の相手に思いを伝えるいい機会であり、これを利用したい人も多いのではないでしょうか。特に、義理チョコでも、付き合っている彼に渡すわけでもなくまだ思いを伝えたことがない相手に渡すチョコレートは特別なはずです。

どんなチョコレートを贈ろうか迷うところでもあり、そして、それ以上に考えなければならないのはチョコレートの渡し方ですよね。学校や会社の中で気になっている彼に渡す場合の方法を見てみましょう。

効果的なチョコレートの渡し方

みんなのと一緒に渡す

みんなにチョコレートを配っているときに、一緒に渡す方法です。一番自然で、緊張することなく手渡すことができる方法です。ただし、ここでただ渡すだけでは相手に気持ちは伝わりません。「どうせみんなと一緒か」と思われては、逆に相手の気持ちが覚めてしまいます。

そこで、「あなたは特別」と分かるようにしましょう。言葉で「義理じゃないから!」と伝えるか、手紙を入れればより効果的です。周りの目が気になる場合には、この方法が有効的ですね。

帰り際を狙う

みんながいる場所で渡せない場合には、一人になる帰り際が狙い目です。上手くいけば、その後のデートにもつなげますし、ゆっくり二人で話をできる時間が取れるでしょう。
ただし、気になる彼が一人になるタイミングが無ければ大変です。他の人とギリギリまで一緒にいるような場合にはチョコレートを渡すタイミングを逃してしまいます。

気が知れる異性に協力してもらう

意中の彼と2人きりになってチョコレートを渡すのは中々の至難の業です。そこで、内輪に気が知れている男友達がいる場合には協力をしてもらうのも手です。
ただし、本当に気が知れている人、完全に友達である異性でなければ、逆に足でまととなる可能性が高くなります。

他の日に渡す

バレンタインデーは男性も、女性も気を張っている日です。そこで、前日や次の日に思い切って渡すのも1つの手でしょう。前日なら、「一番に私のチョコレートを食べてもらいたくて」などと言葉を加えると効果的です。他のチョコレートとは、ちょっと違った特別さを感じてくれるはずです。

次の日なら、当日は周りと一緒に義理チョコをあげるのも効果的です。「昨日は渡せなかったけれど、実は他のもあるの」と本命チョコレートをあげて相手を喜ばせましょう。もし、相手もあなたの事が気になっていれば、当日義理チョコをもらったことに少しがっかりしているかもしれませんから、本命チョコが手に入って喜んでくれるはずですよ。

スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメントを残す