ホワイトデーのお返しにもらったキャンディーに隠された意味とは?

恋愛

待ちに待ったホワイトデー。バレンタインのお返しにキャンディーをもらったあなた。キャンディーに隠された彼のメッセージを知っていますか?知らずにいると損しちゃうかも…


スポンサードリンク

あなたが好きですと言う意味をもつキャンディー

キャンディーバレンタインにチョコレートを頂いた人にとって、ホワイトデーは色々お返しに頭を使う時期でもあり、思いを伝えるにはよい告白の時でもあります。昔からバレンタインのお返しとしてホワイトデーに無難と言われているのが、キャンディーというのはご存知でしょうか。

もともと1980年にホワイトデーの第1回が設定されたそうですが、実は、このホワイトデーを設定したのが飴の業界でした。さらに、3月14日というのは日本で初めて飴(キャンディー)が作られた日だったという説もあります。このようにキャンディ—とホワイトデーには深い関わりがあるのです。ちなみにこうしたお菓子には、それぞれ隠れた意味があります。キャンディーは「あなたが好きです」という隠れた意味があります。

長く甘さが楽しめるからだそうです。マシュマロなどもホワイトデーではよく使われることの多いプレゼントですが、マシュマロには少し用心が必要です。マシュマロに隠された意味はなんと、「あなたが嫌い」だそうです。その理由としては「マシュマロはすぐ溶けるから」だそうです。

良好な人間関係が築けるきっかけとなる

また、クッキーもホワイトデーに人気があるようですがこちらは至って無難です。「友達でいましょう」というものです。クッキーはサクッと軽い関係という事だそうです。
もう一つマカロンもあります。最近はおしゃれで人気が出ていますが意味は「特別な人」で、マカロンには高級なお菓子ってイメージがあるからだそうです。このような隠された意味があるのです。

相手の方が自分にどういう思いを持っているのか、本命だけでなくてもたとえ義理でも気になるものです。そういった意味でも、男性側もホワイトデーにプレゼントするお菓子類の意味をチェックしている方もいるそうです。

こういった意味を知ることにより、これ以上によりよい良好な人間関係が築けるかもしれません。女性はキャンディーやガムなどをバックの中に入れて通勤中や通学中などに食べる事が多いアイテムですので、ホワイトデーのお返しにキャンディーは嬉しいですね。

スポンサードリンク

あわせて読みたい?

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメントを残す