【カリスマ王子】平野歩夢とショーン・ホワイトの関係。どっちがうまい?

ソチオリンピック、スノーボードハーフパイプで決勝進出を決めた平野歩夢選手(15歳)。まさに日本スノーボード界のカリスマ王子ですが、スノーボード界に君臨する絶対的カリスマショーン・ホワイトとの関係についてまとめてみました。


スポンサードリンク

平野歩夢とショーン ホワイト
ソチオリンピック、スノーボードハーフパイプで決勝進出を決めた日本の平野歩夢選手(15歳)。国内の同年代では既に敵なし、更に今回のハーフパイプ予選でもダントツの点数でその実力をアピールしました。まさにスノーボード界のカリスマ王子!
ところでスノーボードの絶対的カリスマといえばショーン・ホワイトが君臨していますが、平野歩夢選手にはどんな関係があるのでしょうか?

ショーン・ホワイトは幼いころからの憧れ

平野歩夢平野歩夢選手にとって、ショーン・ホワイトは幼いころからの憧れの存在。
平野歩夢選手は現在15歳。ショーン・ホワイトは27歳と、ちょうど一回り違うことになります。

平野歩夢選手がスノーボードを始めたのは5歳くらいのころだそうです。お兄さんの影響で始めたのがきっかけで、ものごころついた頃には始めていたのだとか。ということは、平野選手5歳の頃、ショーン・ホワイト17歳。まさにブレイクした頃です。ショーン・ホワイトもジュニアの頃からこの人ありと注目され続けてきた選手。

平野選手は10年来の生粋のショーンファンということになりますね!

USオープンで平野選手について語ったショーンの言葉

しかし、ショーン・ホワイトからも平野選手を認めている発言がありました。昨年のスノーボードUSオープンで、「アユムはすごい才能の持ち主だ。ソチオリンピックの決勝はアユムの一騎打ちになるね!We gonna battle!」とインタビューで語っています。

こちらの動画↓

対ショーン・ホワイトの戦績

とはいったものの、今のところ平野歩夢選手とショーン・ホワイトの大会での戦績は2戦2勝でショーン・ホワイトの勝ち。まだ王者の牙城は崩せないようです。さて今回のソチオリンピックで牙城を崩せるか!

ショーン・ホワイトとどっちがうまい?

ショーン ホワイト平野歩夢選手とショーン・ホワイトはどちらがうまいのかといえば、現在段階で比べたらショーン・ホワイトのほうが技術・安定感・高さとも上、というのがもっぱらの評価だと思います。

ただ、海外記者も語っていましたが「アユムは14歳の頃のショーンみたいだ!」(インタビュー時の年齢)とその大きな将来性に期待を寄せています。実際、ショーンの14、15歳の頃と比べた場合、その技術に遜色はないといってよいようです。

ショーンのような将来ってことは…!

ショーン・ホワイトといえば、アメリカのスーパーカリスマ。スノーボードはもちろん、ファッションブランドを設立したり、バンドをやったりとマルチな活動を展開しています。

その年収はなんと8億円。家は3つ、プライベートビーチまで持っているそうです。ザ・セレブですね。

平野選手もイケメンで華がありますよね。そしてもちろん何より、あのスノーボードの素晴らしい技術。日本、いえ世界のスノーボード界の新たなカリスマ王子が誕生する日も近いかもしれません。

そういえば、ショーン・ホワイトがブレイクした後は、彼女とおぼしき金髪美女とのツーショットなんかもブイブイと出ましたね。
平野歩夢選手がショーンみたいにイケイケな彼女とツーショット写真をとられる日も近いかも?

スポンサードリンク

サイト移転のお知らせ

Beauty's Naturalは「美act」としてリニューアルオープンしました。
より濃くてフレッシュな芸能人美容情報をお届けします。
↓↓↓

美act [美アクト] すべての女性を女優に!美活応援メディア

あわせて読みたい?

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメントを残す