ホワイトデーのお返しが彼氏や旦那からなかった時の対処法

恋愛

バレンタインにプレゼントを渡したのに、ホワイトデーでお返しがなかった… そんな時あなたはどうしますか?気持ちの整理方法と彼との付き合い方についてお話しします。


スポンサードリンク

怒るのはNG

バレンタインに彼氏や旦那様にプレゼントをした女性は、その後に来るホワイトデーが気になるものです。もし本命の彼氏や旦那様に何ももらえなかったら、と思うと、女心としては寂しい気持ちになりますが、それでもやっぱり期待してしまいますよね。

本当にお返しをもらえなかった時、相手との関係を悪くすることなく、自分の気持ちを伝えるにはどうしたら良いのでしょうか。まず、プレゼントが苦手だと言う男性は少なくありません。特に女性相手だと、何をプレゼントしたらいいのかわからない、どんなお店で探せばいいのかわからない、それになんだか気恥ずかしいという声をよく聞きます。そんな男性特有の一面を理解してあげることも大切です。

ですから、ホワイトデーに特別なお返しがなかったとしても、「どうしてお返しくれないの!?」と怒ったりしてはいけません。男性は余計にプレゼントを渡しにくくなってしまいますし、そんなに険悪な雰囲気の中お返しをもらったとしても、自分自身も素直に喜べなくなってしまいます。

上手に甘える

ホワイトデーお返しそこでおすすめなのは、怒ることで気持ちを伝えるのではなく、上手に甘える方法です。お返しは最初からあまり期待せずにおいて、その場でちょっとしたものをおねだりしてしまうのがお互い気楽でいいかも知れません。
こちらがプレゼントしたものにもよりますが、基本的にあまり高価ではなく、気軽に手に入れられるくらいのものの方が、その場で一緒に選べるのでいいですね。

例えばご飯をご馳走してもらうのもいいですし、自分が好きなケーキやお菓子などをプレゼントに選ぶのも有りです。特に食事は相手と一緒に楽しむこともでき、相手にも改めてプレゼントを用意するプレッシャーを与えることもないので、今後のイベントでも身構えることなく過ごせるようになるでしょう。

大切なのは「もらえなかった」と落ち込んで怒るより、「自分はこうして欲しいな」と言うことを上手く相手に伝えることです。ホワイトデーに彼氏や旦那様からの反応がなくて寂しい思いをしている方は、上手く「おねだり」してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメントを残す