ホワイトデーのお返しにもらったチョコレート、深い意味が込められている?

恋愛

チョコのお返しにチョコをもらったホワイトデー。このチョコどういう意味よ!と思われたかもしれませんが、がっかりすることはありません。


スポンサードリンク

見た目がかわいい

チョコ

バレンタインにチョコレートをプレゼントした男性から、ホワイトデーのお返しにチョコレートを貰うことがあります。チョコをあげたお返しがチョコ?と、一瞬びっくりしますが、実は結構体験がある女性も多いのです。

実際、私もいただいたことがあります。プレゼントした相手が本命の場合、そのお返しの意味が気になるところですよね。

男性はどんな意味合いで、女性へのお返しにチョコレートを選ぶのでしょうか。実はホワイトデーの定番と思われるマシュマロやクッキーには、深い意味が含まれていると言われています。マシュマロは「あなたが嫌い」、クッキーは「友達のままでいたい」という意味が含まれるそうです。

しかし、そのような意味を知らない人が多いですし、地域や世代によっても解釈が違っていることもありますので、あまり深い意味はなく見た目がかわいいのでお返しに使おうと思っている、という男性がほとんどのようです。

特に深い意味はないことが多い

チョコレートには、特にそのような深い意味はないようですが単純に「女性は甘いものが好きだから」という気持ちで、プレゼントに選ぶ男性が多いのです。

そして、男性はそもそもプレゼントを渡すのが苦手という人が多く、ホワイトデーも何を返していいのかわからないと困るという声もよく聞きます。

ですから、本命の相手からチョコをお返しにもらったとしても、自分に興味がないのかとがっかりすることはありません。

男性としては、下手なものを送るより甘いものなら喜んでくれるかな?くらいの気持ちで、チョコレートをお返しに選んでいるのです。

 
ただ、片思いの男性からチョコレートのみが返ってきた場合は、本命のチョコだと思われていない場合も考えられます。はっきりとした告白がないので、様子をうかがうためにあえて軽いものでお返し、という男性もいるのです。

どちらにしろ、男性にとってチョコをお返しに選ぶことに、大した意味はない場合の方が多いのです。

確かにホワイトデーにチョコをもらってがっかりしたという女性もたくさんいますが、男性はイベントに疎いから、というくらいの広い心で受け入れてあげることが大切なようですね。

スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメントを残す