CamCanモデル舞川あいくさんの愛用コスメ・アイテムとスキンケア方法

芸能人愛用化粧品

雑誌「CanCam」の専属のモデルとして、今もっとも注目されているのが「舞川あいく」さんです。整った顔立ちももちろんですが、透き通るような白い肌も彼女の魅力の一つですよね。

そんな美肌を作るスキンケア方法にはどのようなものを取り入れているのでしょうか。舞川あいくさんの愛用コスメやスキンケア方法についてご紹介します。


スポンサードリンク
f1e2e225323633a7d062367530e9f241.jpg

CamCanモデル舞川あいくさんの愛用コスメ・アイテム

舞川あいく
人気女性誌「CanCam」の専属のモデルとして、今も大人気の「舞川あいく」さんですが、彼女には愛用しているというコスメやアイテムがあると言います。
今回はそのこだわりのコスメをご紹介します。



舞川あいくさんの愛用基礎化粧品その1「アテニア」

舞川さんのブログでも度々紹介されている化粧品です。
アテニアの化粧品の特徴は、濃密なテクスチャーにあります。お肌にしっとりと染み込み、さらに表面にバリアーを作ってくれるのです。

他の基礎化粧品比べてとにかく保湿効果が高く、乾燥肌で悩んでいる方にはとくにオススメの基礎化粧品と言えます。

舞川あいくさんの愛用基礎化粧品その2「ライスフォース」

舞川さんは朝と夜で基礎化粧品を変えているのですが、朝は何度もリピートしながらライスフォースの化粧品を使い続けているそうです。

お米の力を使った化粧品で、乾燥肌にももちろん、敏感肌の方や混合肌の方など、比較的どんな人にでもあいやすい化粧品だと言われています。
角質の奥まで染み込みふっくらとした柔らかい肌を作ることができ、持続力も高いので、朝使えば夜化粧を落とすまで、ずっと潤った肌が続くと好評です。

舞川あいくさんの愛用クレンジング「ドゥオ ザ クレンジングバーム」

洗浄能力は高いですがお肌に負担のかかりやすいオイルでもなく、肌には優しいけれど化粧は落ちにくいミルクでも無い、ちょうどその中間といえるクレンジングが「ドゥオ ザ クレンジングバーム」です。

刺激が少なく、ダブル洗顔も不要ということで、お肌を洗いすぎで傷つける心配もありません。

また、このクレンジングは毛穴の奥の汚れを落としたり、古い角質が落ちやすくすることで、肌のトーンを上げる効果も期待できるそうで、このクレンジングを使うことが舞川さんの美白の秘密なのかも知れませんね。

今回は基礎化粧品とクレンジングという、美肌を保つための基本となるコスメをご紹介しました。

そして舞川さんは基礎化粧品のみではなく、メイクにつかうつけまつげなどにもこだわりがあるそうです。
モデルという職業から美を追求する舞川さんの、そういった「こだわり」はぜひ真似してみたいですね。

CamCanモデル舞川あいくさんのスキンケア方法まとめ

お肌に負担のかからないオーガニックを愛用

25歳とまだ若い舞川さんですが、やはりモデルという職業柄乾燥や肌荒れには最大限の注意をはらっています。しっかりと保湿効果の高いコスメを選ぶことで、将来的なシワの防止や化粧ノリにも気を使っているそうです。

使うコスメにもこだわりがあり、基本的には肌に負担のかからないオーガニックのものを愛用されています。

保湿重視のスキンケア

舞川さんがメイク落としに使用している「ドゥオ ザ クレンジングバーム」というクレンジングは、毛穴の古い角質を落とし、毛穴の奥の汚れを落とす効果があると評判です。

雑誌の撮影などでは少し濃いめのメイクをすることもありますので、肌に負担かけないようクレンジングまでこだわることで、あのような美しい肌を手に入れているのですね。

それから舞川さんは、朝と夜で使う基礎化粧品を変えているのだそうです。特に朝はこれからお仕事が始まるということで、大変保湿にこだわっており、保湿力が大変高いと評判の「ライスフォース」の化粧水を長年ずっと愛用しているとのことでした。

乳液には肌を外的刺激から守る「アテニア」を使用することもあるそうで、状況によって自分にあったものを取り入れるようにする、というこだわりが感じられます。

また、リンパマッサージや顔への針治療を受けたり、冷え症予防のためにハーブティーも取り入れているそうです。コスメにこだわるだけではなく、体の内部から肌を綺麗にする工夫もされています。

このように舞川あいくさんは「保湿」「美白」にこだわりながら、体に良いものをたくさん取り入れ自然で健康な肌を作っています。オーガニック製品を取り入れることもすぐに真似できるところですので、ぜひ舞川さんのように外と内両方からの美を目指したいですね。

スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメントを残す