堀北真希さんの愛用化粧品(コスメ)とスキンケアまとめ

芸能・エンタメ

堀北真希さんのスキンケア方法まとめ 無理をしないケア方法 堀北真希さんは、スキンケアをあくまでもラフにすることを心がけており、デビューしてから自分なりに調べてケアを気を付けているそうです。敏感肌であるからこそ、自分の肌に […]


スポンサードリンク

堀北真希さんのスキンケア方法まとめ

無理をしないケア方法

堀北真希堀北真希さんは、スキンケアをあくまでもラフにすることを心がけており、デビューしてから自分なりに調べてケアを気を付けているそうです。敏感肌であるからこそ、自分の肌に合わないものについては、しっかりと調べながら使用されているようです。

堀北真希さんは、お肌が敏感で私用するコスメに気を使っているほか、保湿の為に洗顔後オイルを使用しているそうで、また、スクラブやパックも欠かさず行う事で、お肌の調子を整えています。敏感肌であるが故に使用しているコスメも低刺激で安全なアイテムを選んでおり、コスメブランドであれば、ジュリークを愛用中です。

そして、スキンケアをする中で忘れてはならないのがインターケアですが、食生活から気を付けていることが多くあります。野菜やフルーツは積極的に摂取をすること、自分でお料理をして、ビタミンやミネラルを補給しているとのことです。

ただし、スキンケアの基本は「ラフ」です。決して無理はしないという姿勢が続けるコツだと言います。何事も「やろう」と決めてしまうとダメなタイプというので、やりたくないことは行わないことを心がけているようです。

自然体に行う

美容のためにライフスタイルに気を使っていることがあり、寝る時間はしっかりと取ることを心がけているようです。また、紫外線は美肌の大敵なので外に出掛ける時には必ず日傘を使っています。

そして、スキンケアで大切なことは、自分の手で確かめることと言います。化粧水も乳液もコットンは使わずに、手でじっくりつけ、自分の手で確かめることを心がけているようです。

とてもこだわっているように見えてあくまでも自然体に行っているのだと言います。敏感肌であるからこそ、使用するコスメにこだわっている以外は、あまり無理をするケアは行っていないようです。

ただし、休みの日には自炊をしたり、無理のない程度に筋トレ、ランニングをしたりとインナーケアも怠らないようにしているのが素晴らしいです。化粧水も乳液もコットンではなく手でじっくりつけるなど、自分の手で確かめることを心がけているようです。

堀北真希さんの愛用コスメ・アイテム

堀北真希さんというと、健康的な美肌が魅力的で、若々しいお肌をキープしていて、いつまでもお綺麗な女優さんです。
いつまでもきれいなお肌をもっている彼女のスキンケアの秘密についてまとめてみました。どのようなコスメアイテムをつかってのか見てみましょう。

アクセーヌ「ホワイト エマルジョン ディープ モイスチュア C マスク」

お肌をふっくらと仕上げてくれるマスクで、乾燥肌をケアしてくれます。
角質の隅々まで潤いを与えるので、ふっくらとした透明肌を作ります。
無香料、界面活性剤フリー、アルコールフリーで敏感肌でも安心して使うことができるフェイスマスクです。

アグレックス「バイオプトロン コンパクト」

可視光線を発し、一回10分程度で肌のスペシャルケアをし、ほんのりとした温かさを与えて、美肌を作ってくれます。

ジュリーク「スキンバランシング フェイスオイル」

オーガニックコスメブランドのオイルで、お肌に優しく、しっとりと保湿をしてくれます。

ジュリーク「ピュアホワイティシリーズ」

こちらは、シリーズで使用しているという事です。
お気に入りのシリーズのようですから、注目したいですね。

ジュリーク「スキンバランシング洗顔フォーム」

堀北真希さんがジュリークを愛用している理由は、オーガニックコスメで安心出来ることに加えて、さっぱりとした使用感がお気に入りだという事です。

アイテムによって違った精油が使われていて、お肌を健やかに整えてくれながら、適度な潤いを与えてくれることに大きな魅力を感じているそうです。

敏感肌である堀北さんですから、肌に優しいアイテムが多いのが特徴です。また、揺らぎがちなお肌と言う事ですから、スキンケアにもこだわりがあり、どのアイテムもコットンを使わず、必ず手で付けると言います。

両手でしばらく温めてからつける事で、自分の肌で触って確かめられるので、お肌の調子が分かるそうです。
触れた時に、その日の状態を把握できるから、乾燥している、油っぽい、お肌が荒れがちだなどを、毎日確かめる、それに合わせたケアをすることを怠らないとのことです。

堀北真希さんの場合は特に保湿を重視しているように見受けられます。敏感肌は乾燥性敏感肌というジャンルがあるように、乾燥しやすい傾向にありますから理にかなっていますよね。
参考:肌に優しい化粧品

このように、敏感肌だからとにかく肌に優しいものを、と盲目的になるのではなく、目的意識を持ってスキンケアをしていくことが大切なのではないかと思います。敏感肌だけど美白を目指す、敏感肌だからこそエイジングケアに気をつかう… 一歩踏み込んでスキンケアをがんばっていきましょうね。

スポンサードリンク

サイト移転のお知らせ

Beauty's Naturalは「美act」としてリニューアルオープンしました。
より濃くてフレッシュな芸能人美容情報をお届けします。
↓↓↓

美act [美アクト] すべての女性を女優に!美活応援メディア

あわせて読みたい?

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメントを残す