朝食やおやつにぴったり!フルーツたっぷりメニュー

「朝はフルーツを食べたいけど時間がない」
そんな時もメイソンジャーを活用しましょう。
まとめてカットして、小分けにして瓶に保存しておけば、忙しい朝でもすぐにたべられます。
ヨーグルトやグラノーラと一緒に入れておけば栄養もたっぷり!
りんごなど色が変わりやすい果物は、塩水に浸けるなど処理をしておきましょう。


スポンサードリンク

今回は朝食やおやつにぴったりのメニューをご紹介します!

定番のヨーグルト

ヨーグルトを入れる時は、必ず瓶の一番下に入れるようにしてください。
ヨーグルトから出る水分と果物から出る水分で、普段食べる時よりもやわらかくなるためです。
フルーツの上にヨーグルトを入れてしまうと、時間が経つとどんどん隙間から下がってきてしまい、見た目が残念なことに…
蜂蜜を入れたい場合は、ヨーグルトより蜂蜜の方が重いので、一番下に入れるようにしましょう!

グラノーラと組み合わせて

ざくざくした食感が楽しめるグラノーラ。
葉物同様、一番最後に入れると食感も失われません。
また、グラノーラがない時は砕いたビスケットを入れ、混ぜて食べるのもおいしいですよ!
ハーベストのセサミ味が良く合います♪

フレンチトーストでカフェ風朝ごはん

フレンチトーストを一口大に切って入れてみるのもオススメ!
グラノーラと同じで、水分を吸ってしまわないように一番上に乗せるのがポイントです。
苺やりんごなどを詰めた上にフレンチトーストを乗せ、最後にホイップクリームを足して食べるのもいいですね!
スペアミントの葉も乗せれば、すっかり気分はおしゃれカフェにいるよう。

あえてトーストだけ、もアリ!

細く切ったトーストを入れ、シナモンや砂糖を加えて振ってみてください。
あっというまにフレーバートーストのできあがり!
スティック状なら食べやすいし、お皿も使わないので瓶だけ洗えばOK。

いかがでしたか?
朝からおしゃれな朝食を食べれば、気分が盛り上がること間違いなしです。
また朝が苦手なお子さんや、朝食をあまり食べたがらない子も、朝ごはんが楽しくなること間違いなし。
おやつにもぴったりですね!

スポンサードリンク

あわせて読みたい?

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメントを残す